« スパイス | メイン | よく寝た! »

薬剤師の本音

医療関係の仕事、薬剤師をしています。新卒薬剤師とでもいうんでしょうか。
今の職場でなかなか本音が言えなくて困っています。
先輩の薬剤師には正直あきれてしまうことが多くあるのですが、上司にはちがいありませんので、下の私がとやかく意見を言うことができないのです。
彼はとにかく間違いが多いのです。
彼の少し上の薬剤師の監査は入るのですが、その人もいつものことだといった顔をして、何も注意をしません。
明らかに私のような経験があまりない薬剤師からしてみても、それは違うのではないかと思うような調剤をするのです。
時々、ふざけているのかと思うほどで、そんな時私は口を挟むのですが上司はあまり胃にもしないで「違ったか?」と一言。
自分の仕事よりも、彼のことが気になってしまって仕事になりません。
監査は薬剤師の仕事でもあります。
言葉は悪いですが、ボケているのでは?と上司を見る目が当初よりも変わってきています。
今まで患者さんに被害がなかったことのほうが不思議でなりませんね。
監査が注意する前に、責任をもって調剤をしてほしいと思うのです。
私が薬剤師になって、現場がこれですから嫌になってしまいます。
本音をいってしまえば、上司は要らない薬剤師と言うことですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.club-borgward-argentina.com/mt3/mt-tb.cgi/41

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年01月23日 13:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スパイス」です。

次の投稿は「よく寝た!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38